非ジアミンの白髪染めとは?

非ジアミンの白髪染めとはどのようなものがあるのでしょうか?
ジアミンというのは、ヘアカラーなどに含まれている酸化染料の代表的な成分なので、酸化染料という意味で使われることが多いです。酸化染料として有名のものは、パラフェニレンジアミン、、メタアミノフェノール、パラアミノフェノール、トルエン-2,5-ジアミンなどになります。

ジアミン系の酸化染料が含まれている毛染めとは

ジアミン系の酸化染料が含まれている毛染めは、酸化染毛剤と呼ばれています。
一般的な毛染めとして広く使われています。1度でしっかりと染まり、色持ちも長いです。
「酸化染料」はかぶれの原因とある場合があるので、毎回使用前にはパッチテストが必要です。
クリームタイプ 、乳液タイプ 、液状タイプ 、エアゾールタイプ 、泡タイプ 、粉末タイプなど様々なタイプがあります。
【主な酸化染毛剤】

  • ヘアカラー
  • ヘアダイ
  • 白髪染め
  • おしゃれ染め
  • おしゃれ白髪染め
  • ファッションカラー

非ジアミンの毛染めとは

それそれ特徴が違いますが、ジアミン系の酸化染料が含まれていませんから、アレルギー性皮膚炎のリスクが少ない、より安全な白髪染めと言えます。

  • オハグロ式白髪染め
  • ヘアマニキュア
  • カラートリートメント
  • カラーリンス
  • カラーシャンプー
  • 酸性カラー
  • ヘアマスカラ
  • ヘアファンデーション
  • ヘアカラースプレー

 

白髪染めは無添加・低刺激が安全